Vol.38 鹿が教えてくれたこと


2020年10月12日よりギャルリプチボワ(大阪)での個展が始まりました

新型コロナウィルスの影響で延期となっていたもので、今だ不安残る中ではありますが、開催できて本当にうれしく思っています。

会場の設営を終えた後、奈良に足を延ばしてみました。

コロナで観光客がいなくなり、奈良公園の鹿が「困ったことになっているらしい」と耳にしたからです。


・観光客からの鹿せんべいがもらえずに飢えている。

・それにより鹿が狂暴化?している。

・と、いうか、鹿は本当は鹿せんべいなんか好きで食べているわけではない。

・鹿にとっては今の状況の方が幸せだ。

ネットでは色々な情報やコメントがあり、果たして行って良いものか迷いましたが…

実際、以前より観光客は減っているものの、賑わいを見せていましたし、何より、鹿、かわいかった!!!

噛みついたり、どついたり、威嚇してくる鹿もいましたが、遠慮がちに近づいてくる子、鹿せんべいが無くなっても「キューキュー」鳴きながらいつまでも後ろをついてくる子、色々な性格の鹿がいました。(ついつい何度もたくさんの鹿せんべいを買ってしまいました。)

このコロナの自粛期間中にインターネットで情報を得ることが増えましたが、実際に足を運ぶこと、体験することの楽しさと大切さを鹿に教えてもらった気がします。

気兼ねなく自由に、行きたいところへ行ける日が戻りますように。