Vol.9 / 着せ替えサラリーマン

最終更新: 2020年4月7日


通勤電車に乗っていてふと気が付く。

スーツは決して無個性では無い。

素材による季節感だってあるし、

ネクタイの柄に工夫があったりして、

なかなか楽しい。

こどものころ、紙製の着せ替え人形

で遊んだのを思い出し、

「着せ替えサラリーマン」をつくってみた。

ネクタイがアタッチメントになってる。


最新記事

すべて表示

Vol.50 ですます・である

小学校のときに「文体(です、ます、だ、である)は統一しましょう」と習ったので、文章を書くときはそれを基本としてきたのだけど、ここで、こうしてポチポチと些細なことを綴るようになって、毎回、「前回はですます調で書いたけど、今回の内容的には、である調のほうがしっくりくる気がする」とか「である調で書いたけど、この一文だけはですます調のほうが好きだな」といった文体の統一問題に直面するようになった。 (そもそ