Natsuko Kitamura

 

 

お茶​の道具(野点)の為の箱​ / 2020年制作

​個人様よりご依頼

​協力:ギャルリプチボワ/大阪

ご依頼主様の所持品である茶道の道具を収納する桐の箱に描画、細工させて頂きました。

新型コロナウイルスへの警戒が厳しい最中のご依頼でした。

「こんな時だからこそ」とご依頼、ご提案くださったご依頼主さまの気持ちに

「こんな時に私は何ができるだろう」と思い、制作しました。

このサイトの「BLOG」(Vol.34)にも別途、この作品について綴らせていただきましたので、よろしければご覧ください。

INFORMATION
 
今後の予定など​​
​*変更の可能性もございます

★北村 奈津子 個展

​  夢ばっかみてる

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の影響

​により下記日程は会期変更となる予定です

2020年 6月1日(月)~6月13日(土) 日祝休廊

​ギャルリプチボワ​(大阪)

http://petitbois.mond.jp/index.html/index.html/

会期が決まりましたら改めてお知らせいたします。

​その日を楽しみに展示に向けて制作に励んで参ります。

★現代アーティストクレパス展(株式会社サクラクレパス協賛)

日程

大阪展:2020年9月1日~9月26日、サクラクレパス本社ビル

鳥取展:2020年11月6日~12月13日、日南町美術館

東京展:未定

★ART TAIPEI  アートフェア台北

日程: 2020年10月22日~26日

About Works

私の目に映る私たちのこの世界は、私にとって、おそろしく不思議で、美しく、滑稽でもある。

驚きも美しさもおかしさも、私たちの日常の中にあるように思う。

それゆえ、私の作品のモチーフの多くは動物、野菜、人間、そして植物、といった現実的な物だ。

私たちの日常はなんて不思議なのだろう

私たちの世界はなんて美しいのだろう

私たちはなんて滑稽なのだろう

それを表現したいと、作品を作っている。

 

Our world that I can see is wonderful, beautiful and funny for me.

Our normal-daily-life has wonder, beauty and fun,I think.

So, most of motifs of my works are realistic.

For example, Animals, vegetables,human beings and plants...

I'd like to express

"how wonderful our daily life is!" 

"how beautiful our world is!"

"how funny we are!"